過去記事

スポンサーリンク
Unity

NewInputSystemにデバイスを追加する

参考元: 新しくデバイスを追加する PS4のコントローラーを追加する NewInputSystemの入力元として、アセットとかで買ったサードパーティの入力APIを追加したいときについてです。 ...
Unity

Octave3DでPathペイントを使う

このなぞったところに配置するやつ。 使おうとしたら ってエラーが出たので調べたら、ガイドと向きを合わせる必要があるらしい。 「E」キーで調整できました。 Sprite画像みたいに2Dを扱おう...
Unity

UnityのTilemapをプレイモード中に編集する

実行中に編集したいTilemapが一つだけなら以下の方法でもできます。 プレイモード中にタイルマップを編集する。プレイモード終了前に目的のTilemapコンポーネントをインスペクタから右クリックして「Copy Component」す...
Unity

DialogusystemForunityとCorgiEngineを使ったときに会話をスキップするボタンを追加する

公式のページを参考にしました。 アセットはインポート済みとしています。DialoguSystemの方コーギーエンジン用サードパーティも含めて。 0からダイアログシステムのコンポーネントを追加していくよりも、プレハブを変...
過去記事

ムームーメールとエックスサーバーを併用する

ドメインムームードメインサーバーエックスサーバーメールムームーメール こんな時にムームーメールを使うにはDNSレコードとかいうのを設定する必要があった話。 メールはエックスサーバーでも使えるんですけど色々あって専用のメ...
デザインパターン

Interpriter:kotlin

気を付けたこと kotlinでは複数のクラスを一つのファイルにまとめることが出来るのでまとめたwhile((text = reader.readLine())の書き方はエラーがでるのでforeachを使ったprogram.txtはサ...
デザインパターン

Command:kotln

気を付けたこと kotlinでは複数のクラスを一つのファイルにまとめることが出来るのでまとめたmain関数をMainクラスではなくトップとして宣言した引数にnullable型があるものを使うときは!!を使ったりしたがnullの場合は...
デザインパターン

Iterator:kotlin

気を付けたこと kotlinでは複数のクラスを一つのファイルにまとめることが出来るのでまとめた変数宣言時に初期化した配列を初期化するときは初期化処理もラムダ式として渡すjavaのObject型はkotlinではAny ...
デザインパターン

Adapter:kotlin

気を付けたこと kotlinでは複数のクラスを一つのファイルにまとめることが出来るのでまとめた
デザインパターン

Proxy:kotlin

気を付けたこと kotlinでは複数のクラスを一つのファイルにまとめることが出来るのでまとめたlateinitで宣言時に初期化する必要がなくなるがnullに似たようなエラーが出る恐れがあるセカンダリコンストラクタはプライマリコンスト...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました