2019のまとめ

去年の目標を振り返ってみる

Blenderを追及

触りはしたけど、アプリに使えるほど上達はしなかった。操作には慣れたけれど。そもそも触る時間が少なすぎた。

シェーダーを使う

多少なりとも使ったけれど、理解は深まっていない。AmplifyShaderやUnityがShaderGraphに対応したので入門の敷居は低くなっているはずなんだけど、思い通りに扱えない。

CUBASEを使う

未達成。

有料アプリを公開

Steamでアプリを一つ公開した。200円で販売

自作PCを作る

未達成。かなり欲しい。Unityをサクサク動かしたい。

数学と英語を追及

いまだ喋れるようにはならぬ。数学も同じく理解が深まらない。勉強もしたけど成果が出ているとは言い難い。

ブロックチェーンを使う

未達成。

ニューラルネットワークを使う

未達成。

電子工作で遊びたい

未達成。

収入を得る

未達成。くそぉ……。

今年覚えたこと

  • Vue.JS
  • Python
  • GameSynth

Vue.JSはブログの購入したアセット一覧のページを軽くしたくてアセットの記事一つづつをダウンロードしながら見るような感じにしたかったんですけど、まだ勉強中。思いのほかややこしい。

Pythonは電子工作で使うことがあるかなと思って入門書だけざっくり見ました。

GameSynthは、比較すれば簡単に使えるツールですけど新しく始めたことといえなくもない。いや、思い通りの音だすのは難しいんですが。


あとは強いて言えばケムリクサ。

来年の目標

  • Blenderの追及
  • SubstancePainterを使う
  • 数学と英語の追及
  • 自作PCを買う
  • GameSynthを使いこなす
  • シェーダーの追及
  • Vue.JSを追及
  • 収入を得る

やっぱり収入を得ることが大目標です。というかこれを達成するための他の目標というか。

ゲームを形にするだけならなんとかなるようになってきました。

でもそれだけでは「ゲームだな」って思うだけで、プレイヤーに「時間を使わせる」には至らないなって。

ふわふわとゲームの形を成しているだけで中身が全く無い。

初期の斬魄刀みたいな言い回しになりましたけど、密度を濃くするために、「良い」と思える箇所を増やすために、自分の頭にあるものを忠実に再現できるよう表現の幅を広げていくことにします。

その辺から考えて、来年はBlenderだったりシェーダーだったりを追及していくことにします。難しいんですが、いつかは超えないといけない壁だと思うことにして。

基礎を覚えれば応用が利くので英語と数学も少しづつ。高校程度の知識は欲しい。というか高校数学って結構難しくてすごいこと教えてるのでは。ちゃんと勉強しておけばよかったと何回目か分からない後悔

しかし、Unity始めたての人でも面白いアプリ作ってるところを見るといたずらに技術だけ覚えてもなあという気もしたり。

そんな感じで考えが定まりませんが、出来ることが増えるのは良い気分なので色々覚えていこうと思います。

まとめ

成果の出ないまま1年が経ってしまいました。今年は公開できたアプリが1つだけに。作ってエターなるプロジェクトが多かった……。何より集中してやる時間が少なかったのもあります。

作っているアプリがつまらないものに思えて、いくら時間をかけても面白くなる気がしないように思えてきました。結局そのアプリに飽きたってだけの話ですが。

今までに作ったアプリで、収入が無いってことはやっぱり面白く見えなかったってことでしょうし。プレイする人も0だったわけではないので、プレイしてみても広げたくなるほど面白くはなかったということだろうなと。


アプリだけを作る生活もいつまで続けられるか……。アプリ開発一本で食っていけるどころか、収入が一度も振り込まれないっていうのは流石に厳しいです。いつか日の目を見たいしそれまで続けたいけど、時間が無限にあるわけでもない。

本腰を入れて真剣に取り組めばもっと違った生活を送れていたのかなとも考えるんですが、起こった現実がすべてだろうから、これがきっと全力だったんだろうなとも思えます。


不安要素しかないし、親のすねをかじりながらのひどい生活だけど、なんだかんだアプリに触り続けています。環境が良いせいもあるんでしょうが、飽きっぽい自分からしたら驚異的な成果です。

まあ、普通に仕事してもなーっていう消極的な考えもあるんですが。

幸か不幸か継続しています。

結果を出せていないので落ち込むことも多いですが。


しかし、ゲームってお金を稼ぐ方法としてはかなり無理があるんじゃないかと。

プロの世界であるゲーム会社ですら何十人何百人が数か月から1年以上かけてやっと一つ作っても売れるかどうかっていう世界。

狂ってるとしか思えません。

ましてそれで生計を立てていこうなんて愚の骨頂というか。

我ながらアホなことをしているなと思います。

結局好きだからやってるってことになるんでしょうけど。

落ち込んだり、自分に呆れたり、処理を考えると楽しかったり。

しながら1年が過ぎて行った感じでした。

年末、振り返ってつらつら思うことを書きつづってみました。

素人なりに、しこしこやるしかないなって思いました。来年もそう思いたいです。