WordPressのビュー数で分岐処理-PostView使用

WordPressでPHPを少しいじくって、ビューカウント数で分岐する処理をしたのでMEMO。

PostViewプラグインを導入してれば

(int)get_post_meta(get_the_ID(),’views’,true);

でカウント数が取得できるはずです。

これ調べるのに少し戸惑いました。

あと使った関数

in_category(“カテゴリスラッグ名”);

表示する記事が引数で指定したカテゴリであればtrue

CSSと合わせればカテゴリで背景画像を変えるとかも可能。何気に役立つ。

スラッグ名は「ダッシュボード」➡「投稿」➡「カテゴリー」内から確認できる。


is_single();
表示する記事が投稿ページであればtrue

wp_is_mobile();

携帯端末から見ていればtrue


以下実装部分

「WordPressダッシュボード」 ➡「外観」➡「テーマの編集」➡

右側に表示されている「テーマのための関数、function.php」を編集。

とりあえず上のテキストをfunction.phpに挿入します。

一番下の行に挿入すれば間違いないかと思います。

色付きの箇所は好きに文を変えて大丈夫ですが、同じ色のところは同じ文である必要があります。

使うときですが

[func]

を使いたいところに挿入してください。

ウィジェットのテキストを使っていれてもいいと思います。

僕は広告を少ないビュー数では表示しないようにしたかったので、

echoの後に広告コードを埋め込みました。