AdSense審査合格

やっとAdsense審査通ったあぁう!

ひょぅ!

というわけで、

せっかくだから受かったときの状況を書いておきます。

審査に合格しないとき、さんざんサイト見て回ったので、同じような状況のほかの方々に向けて。

全部、憶測なんで、参考程度に。
と、いっても、審査で検索をかけてこのサイトに来るまでには、他のサイトで情報を集めきっていると思いますので、要点だけ。
合格した時の記事数
51
記事の平均の文字数
600文字程度。多いのは2000文字。
最初に審査を送ってから合格までの日数
3か月くらい
落ちた回数
10回くらい
受かったときは、他社の広告は載せていませんでした。

思ったこと

一度落ちてから2週間は空けるとかよく見たけど、落ちて、すぐに審査申し込んで受かった。でも、通知がくるまで1週間くらいかかった。いつもは遅くても4日くらいで「落ちたよっ^^」ってメール来たので、すぐに送っても意味ないっていうのは、あるのかも。

審査に落ちた理由は「サイトは審査不能」っていうのがいつもだった。審査したであろうアドレスと一緒に送られてくるやつ。

僕の場合はこれが、ドメイン名までしか書いてない場合だった。「gentome.comは審査不能」って感じ。

他の人の情報を見ると、例えば

「gentome.com/breather/preview_tekito.htm」

みたいにプレビューのアドレスが表示されているとか、そんな場合はあった。でも、それとも違うので、なにか、申し込むアドレスが間違えていたのかな? なんて考えて色々走り回ってしまった。

その時は、申し込んだブログ(審査に使う広告コードを埋め込んだページ)がトップページじゃなかったので、gentome.com/でURL入力したら、広告コードを埋め込んだブログのトップページが表示されないといけないのかな? とか思いこんで、リダイレクトをさせようとして、知識もないのにhtaccessファイルをいじくって、ブログのトップページが表示されなくなったりもした。

それも今じゃ、いい思い出。
絶対関係なかった……。
審査については公表されていないはずなので、誰にも分らない話ではありますが。
僕が思うには、
結局、記事があれば通る
もんだと思います。
少なくても、受かった場合もあるみたいですけど、それはそれ。
ぼちぼち、記事を書いていって、地道に増やすのが一番良いんだろうと思いました。
なにより、こういうブログを書くのって楽しいもんですし。

というか、

広告載せれたとしても、ビュー数がなければ、意味ないし

審査合格の情報収集も大事でしょうが、記事を書くことをおろそかにしてはなりません。

そんなわけで

結論としては、記事を地道に増やして、審査に通ればラッキーくらいで構えているのが一番いいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加