CorgiEngine-キャラアビリティ

キャラアビリティ

キャラクターにつけることが可能なコンポーネント。歩く、走る、ジェットパックや壁けりみたいな機能が標準で用意されています。

使ったものをぼちぼち書いていきます。

順適当。

すべてのアビリティにおいて、アビリティ開始時、使用中、停止時の効果音を設定できる模様。それとアニメーションのトリガーも設定されています。Demoのキャラクターに設定されているアニメータを複製して使うのが楽そうです。

CharacterJetpack||ジェットパック

こんな感じの。

ParticleEmitterプロパティにパーティクルシステムを持ったオブジェクトをセットする。パーティクルのEmissionはオフにしておく。

試してはないけど、燃料(ジェットパック噴射可能時間)やサウンドも設定できる模様。

CharacterLevelBounds||キャラクターの移動可能エリア

LevelManagerコンポーネントから設定できるLevelBoundという境界線に触れたときのアクションを、設定できる。

次の3つはとりあえず簡単に出来るみたいです。

  • 線の外に移動できない。
  • 線に触れたら死ぬ。
  • 何も起こらない。

CharacterHorizontalMovement||キャラの横移動

基本的な横移動の機能ですが、これも一つの機能として分けてあるようで。

歩く速さ、地面に着地したときのエフェクト(土煙とか)と効果音を設定できるようです。

着地のパーティクルシステムはプレハブを使って参照すれば良いみたい。

CharacterDash||ダッシュ

対応するボタンを押すとダッシュする。一瞬だけ加速するような動き。

ダッシュする距離、加える力、ダッシュ間のディレイを設定できるようです。

CharacterLookUp||見上げる

上方向の入力があるとカメラを視線の真上に移動する。移動する距離はカメラについているCameraContorollerコンポーネントのManualUpDownDistanceで調整する。メインカメラタグのついたカメラにCameraContorollerがついていないと使えない?

CharacterCrouch||かがむ

かがむ。衝突する範囲が狭くなります。アニメーションを設定しないと不自然な動作になるかと。

カメラが下方向に移動する。CharacterLookUpと同じように、ManualUpDownDistanceでカメラの移動距離を調整できる。

CharacterJump||ジャンプ

ジャンプする。


Jump Behaviour

JumpHeight-ジャンプする距離。

NumberOfJumps-ジャンプ可能回数。

JumpRestrictions-ジャンプできる場所。接地してないとできないとか。

JumpTimeWindow-???多分ぶら下がりから落ちたときに空中でジャンプ可能な時間? 説明みてもイマイチ不明。


Proportinal jumps

Jump Is Proportinal~~-ジャンプボタンを離したときの動作。チェックオフで以下のプロパティが無効になると思われます。

JumpMinimumAirTime-0にすると、ジャンプボタンを離したらすぐに落ちはじめる。ジャンプボタンを離したときにどれだけ上がり続けるかの秒数

JumpReleaseForce~~-AirTime内でボタンを離したとき、この数値までは上昇する。最低限飛ぶ高さと思っていてもいいかも。


Collisions

一方向の足場と、動く足場にすり抜けられる方向から接触したとき、何秒間衝突を無視するか。デフォルトのまま変えることはないかも。